Placeholder image


手取りを増やせたら・・・
今の節税対策で大丈夫なのか?

多くの企業経営者がこんな時代だからこそ
取り組んでいる事例を中心に、
上手な社長の可処分所得を増やすための黄金律を、
わかりやすく学んでいただき、最新手法を公開します!

税理士・銀行マンが知らない
資産価値下落リスクが少ない
所得税対策!

今の所得税の節税に満足されていますか? 
高額所得者に相応しい所得税の節税方法を採用されていますか?

Placeholder image

事例紹介
  対象:年収1800万円以上の方
  効果:所得税・住民税が節税となり

Placeholder image
Placeholder image

と驚愕の節税方法を本セミナーでは公開します。講師の太田は所得減税のプロフェッショナル!
国内はもちろん海外にも太いパイプがあり、一般の税理士や銀行員ではなかなか実現不可能な節税対策も可能にする人物です。

人脈が広く、今までも多数の高額納税者の節税を行っています。

Placeholder image

と個人所得税をトコトン下げる15連発も今回、発表します!

税金が高いと思っている経営者はぜひご参加くださいませ!あなたの年収(役員報酬)の節税対策になる方法が見つかります!

Placeholder image

本セミナーのポイント

①日本でお金を残しにくい理由を知る
②お金を残す黄金律(4つのルール)を知る
③社長の会社とのお金の貸し借りを精算する最新手法を知る
④年収1800万円以上の方に役立つ所得税コントロール手法を知る
⑤役員報酬よりも手取りが増える所得の取り方の最新手法を知る

セミナー受講者の声

Placeholder image

本日の内容の中、取り組んでみたい、あるいは関心のあることはございますか?

手取り増加の生命保険活用(58人)・適正役員報酬シュミレーション(57人)・役員退職金作り(50人)・出張旅費日当規定(49人)・生命保険管理シートの作成(43人)・小規模企業共済(33人)・米国不動産活用(33人)・相続税の非課税財産(28人)・その他色々・・(複数回答)

■ 知らないことばかりで衝撃的でした。会社が大変厳しい状況なので、先をみて準備しています。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。

■ 会社損益の長期見通しは不確定なので、短期の課税繰り延べに利用できるものがあれば有難いと思います。

■ 死亡退職金

■ 生保を利用しての役員借入金解消に非常に興味を持ちました。

■ 損益通算節税、役員借入金でなく役員貸付金の解消方法はありますか

■ 「修繕積立金を経費算入できる」とは?

■ 米国不動産活用に強い興味があります。もっと詳しく聞きたいと思い

■ 適正役員報酬・出張旅費規定・役員退職金の資料があればいただきたいです。

■ 現在、メインバンク紹介の逓増定期保険、検討中です。

経費削減について、具体的に興味があるもの
活用したいものはありますか?

生損保の設計の見直し(40人)・他行振り込みの振込手数料の削減(24人)・テナント賃料の削減(15人)・電気料金(基本料金)の削減(11人)・IT資産の棚卸し(6人)その他色々・・(複数回答)

■ 生保での退職金づくり(役員)?兄弟妹嫁

■ テナント賃料をクレジット決済にできませんか?

■ 役員報酬を減らしたいが、役員の手取りは大きく減らしたくない。今回のセミナーのとおり。

■ 銀行振込みの手数料にはいつも不満を感じています。良い対策があれば教えていただきたいです。

■ 借入金利

その他ご質問、ご相談、さらに詳しくお聞きになりたいこと

■ 今日のお話しを聞いて、かなりの対策が打てていると確信し、自身を持つことができた。

■ 役員である父母と会社間のやり取り(取引量)を密にして、個人財産(ファミリーの財産)を増やしていきたいです。(ここが全然手つかずのような気がします。)

■ ごく一般的な方策は知っているが、社会保険料削減の情報があれば強い関心があります。

■ 父と母に話したいので可能であれば本日全体の資料が欲しいです。欲しい資料:適正役員報酬・具体的な数値・非課税枠を最大活用し最大1億円

■ 先代社長が5年前に死亡され、夫人が社長(名前だけ)、長男は事業せず役員である。社員2人で5年経営してきた。事業継続を考慮した資産形成を考えたい。

■ トータルでの診断、提案をして欲しい。

■ 収益不動産の売却

■ 私は実質上の経営者です。現在、第三者を代表者にして会社経営をしています。そういう状況で何か対策がないか考えています。

■ 役員報酬の表をください。シミュレーションがほしい。生命保険活用編の資料がほしい。3月決算で計画より利益が出る為、何か良い節税対策はないでしょうか?※すぐにでも相談したいです。ご連絡いただけますでしょうか。高額所得者のための所得税コントロール法の資料がほしいです。米国不動産活用資料もほしいです。非課税枠の表もください。※コンサル契約してもらいたいです。

■ 役員報酬の具体策表・社会保険のシミュレーション いただきたいです。

■ 所得税コントロール法の資料お願いします。

■ 決算月12月で今期の役員報酬を決める時期ですが、昨年は4000万円。今期どのようにしたら良いか。

■ 会社の経費を削減(役員報酬のカット)をしつつ、手取りを維持する方法を伺いたいです。

■ 適正役員報酬シミュレーションシート・保険の活用方法資料・非課税枠最大活用資料 別途頂きたくお願いいたします。

講師紹介

Placeholder image

ニッケイグローバル株式会社
代表取締役 大田 勉

1963年 大阪府生まれ 関西学院大学法学部卒業
旅行会社を経て、ソニー生命保険に転身(社)日本相続学会などで円満円滑相続を研究
JA(農協)の相続セミナー専任講師として好評活動中
相続現場で,もめない,上手に資産を管理、承継する対策を得意とし、年間150名以上の資産家・経営者・ドクターの悩みにお応えしています
MDRT終身会員(TOT1回、COT4回)
税理士や銀行マンからは聞けない裏ワザを用い、お金を守って堅実に殖やすアドバイスが真骨頂

*55連発ビジネスオーナー研究会 会長
*富裕層開拓「大田塾」主宰

お申し込みは今すぐ!

Placeholder image

社長の可処分所得をトコトン増やす具体策

価格(税込)
¥16,200
数量

お支払方法

お支払方法

お届け時期

お届け時期

返品について

返品について

送料・配送について

送料・配送について